楽天証券のFX口座開設

お知らせ

スワップポイントとは

スワップポイントとは、
通貨間の金利差調整分のことです。
一般的に、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買えば、
2通貨間の金利差からその差額を受け取ることができます。

ただし、
2通貨間の金利差が縮小するとスワップポイントの額は少なくなり、
また、金利差が逆転するとスワップポイントの受取りと支払いの関係が逆転します。
また、稀に一方の通貨において、価格が不安定な状況となった場合に、
金利差を反映しない場合がありますので、ご注意ください。
【スワップポイントとは?の最新記事】

楽天FXサービス概要

項目 内容
手数料 楽天FX内における新規注文、決済注文無料
取扱通貨ペア 【13通貨ペアに対応】
 <クロス円通貨ペア>
 米ドル/円、ユ−ロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円
 ニュージーランドドル/円、南アフリカランド/円、カナダドル/円
 スイスフラン/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円
 
 <ストレート通貨ペア>
 ユ−ロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル
取引単位 1万通貨単位
取引数量上限
  • 1回の注文数量 : 300万通貨単位まで
  • 最大ポジション合計金額 : 30億円相当額
    ( リアルタイムで円換算された金額 )
スプレッド リアルタイム 2ウェイプライス
2ウェイプライスを利用する注文(ストリーミング・ASストリーミング)については、スリッページ、約定拒否は行っておりません。
注文種類
  • ASストリーミング注文(2ウェイプライス)
  • ストリーミング注文(2ウェイプライス)
  • 成行注文(モバイルのみ)
  • AS成行注文(モバイルのみ)
  • 指値、逆指値注文(シングルリーブオーダー注文)
  • IF-DONE注文
  • OCO注文
  • IF-OCO注文
  • 全決済注文
注文期日 DAY(当日中)、WEEK(週末)、GTC(無期限)
取引時間 【原則24時間対応】
月曜日午前7:00〜土曜日午前6:50
  • 米国夏時間のときの終了時刻は午前5:50
  • 一部システムメンテナンス時間は除きます。
建玉必要証拠金 日々、為替水準をもとに、通貨ペア毎にレバレッジが50倍を超えない水準で設定しています。
追加証拠金
(追証)
取引日終了時点の為替レートをもとに評価を実施します。
純資産額が必要維持証拠金額を下回った場合に、追加証拠金(追証)となります。
原則 翌取引日の午後6:00までに、その下回った額以上の証拠金を入金するか、あるいは建玉の全部又は一部を決済し、追加証拠金(追証)を解消する必要があります。
なお、所定の期限までに追加証拠金(追証)が解消されない場合は、全建玉が強制的に決済されます。
ロスカット 証拠金維持率(純資産評価額÷建玉必要証拠金)の50%以下となった場合、強制決済されます。
取引チャネル
  • 楽天FX専用ウェブ
  • マーケットスピード
  • 携帯電話(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ、Willcomに対応)
  • 楽天FXの口座を開設いただくと、マーケットスピードが無料でご利用になれます。

スプレッドとスワップポイント

スプレッド (2012年7月7日現在) / スワップポイント (2012年7月7日現在)

rakutenFX.JPG
【スプレッドについて】
通常時は上記スプレッドでお取引いただいておりますが、早朝時の流動性が低い時、経済指標発表時等におきましては、スプレッドが広がる場合があります。
2ウェイプライスを利用する注文(ストリーミング・ASストリーミング)については、スリッページ、約定拒否は行っておりません。
【スワップポイントについて】スワップポイントは、インターバンク内の取引にかかる受渡日が考慮されて付与する日数分が決定します。お客様が実際にポジションをお持ちの日数とは異なります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。